体の中を健康にする水素水とは|選び方と効果を知ろう

夫婦

様々な病気を予防

サプリメント

フコイダンは、ガンやアルツハイマー病、生活習慣病の予防効果があることから、健康食品でよく摂取されています。なぜフコイダンの摂取によりこういった効果が出てくるのかというと、フコイダンに、ガン細胞をアポトーシスさせる力があるからです。アポトーシスとは細胞の自然消滅のことですから、これによりガン細胞の増殖による発症が防がれやすくなるのです。そしてフコイダンには、アルツハイマー病の原因となるアルミニウム、生活習慣病の原因となるコレステロールを排出させる力もあります。これらが少なくなれば、それだけ体は悪影響を受けにくくなります。そのためフコイダンは、摂取しやすいドリンクまたはサプリメントに加工され、多くの人に飲まれているのです。

フコイダンは、海藻類に含まれている成分ですが、海藻類をやみくもに食べても効果的な摂取はできません。なぜなら海藻類によって、含まれているフコイダンの性質が異なっているからです。具体的には、上記の効果を得るためには、具体的には温かい地域で育ったモズクから抽出されたフコイダンを摂取することが大事とされています。また、モズクそのものを食べても、摂取できるフコイダンの量はわずかとなっています。具体的には、1日の摂取量の目安は3gとなっているのですが、そのためには3kgものモズクを食べる必要があるのです。酢などで調理をすると、量はその分さらに増えることになります。そのため摂取には、モズクから抽出したフコイダンを濃縮することで作られた健康食品が利用されているわけです。